福禄寿(ふくろくじゅ)

福禄寿は星宿の神、南十字星の化身とも言われて、長寿をつかさどる人望福徳の福の神です。
一説には中国の宋の時代、嘉祐年間に実在した道士であると言われているそうです。

福禄寿は背丈が低く、頭がきわめて長く、白髪童顔の姿をし、年齢数千年といわれ長寿をつかさどる福の神です。杖を右手に、左に長命の鳥、鶴を従え長命と円満な人格を人々に授ける福神です。
また福(幸福)と禄(財)と寿(長命)の三つの福徳を授ける福神とも言われてきました。

心行寺

七福神 心行寺

心行寺は、双修山養源院と号する浄土宗のお寺です。元和2年京橋八丁堀寺町に創立、寛永10年(1633)に現在地深川寺町に移転しました。
旧本道庫裏は大正12年の関東大地震で消失、再建後昭和20年の戦災で再び焼失してしまいました。
現本堂は昭和42年(1967)に再建したものです。

福禄寿お堂

七福神 福禄寿お堂

心行寺の広い境内の左手に福禄寿の安置してある六角堂があります。昭和50年に完成したお堂です。

福禄寿

七福神 福禄寿 六角堂内の福禄寿とは別に境内には大きな石の福禄寿像があります。
この像で見ると、頭が長いことも、耳が福耳であることも、はっきりわかりました。

 

 

 

 

 

 

仙台堀川

七福神 仙台堀川

円珠院から心行寺に行く途中には仙台堀川が流れています。
江戸時代に開かれた運河です。北岸にあった仙台藩邸の蔵屋敷に米などの特産物を運び入れたことで「仙台堀」(大横川〜隅田川間)と呼ばれていたそうです。

海辺橋

七福神 海辺橋

仙台堀川にかかる海辺橋、この橋を渡ると間もなく心行寺です。

アクセス

心行寺
江東区深川 2丁目16番7号
電話 03-3642-2566
地下鉄東西線門前仲町駅3番出口
大江戸線門前仲町駅6番出口
都バス深川1丁目

Copyright (C) 2008 写真で巡る「深川七福神」. All Rights Reserved.